ここでは、戦国時代の戦陣とどのように領土を統治していたかを解説します。戦国時代においては、合戦ばかりがクローズアップされていますが軍役、領地についての紹介はあまりされていないように思います。なかなか資料は少ないが、少ない資料の中から少しずつ増やしていきます。領地統治に関しては、一番資料の残っている小田原北条氏と、吾妻を領地として持っていた眞田氏について諸資料を参考に載せていきます。この内容も、管理者の独自の意見も反映されていますので、考えの違う方も居ると思いますがその辺はご容赦願います。

参考文献 日本戦陣作法辞典・戦国大名領国の権力構造・戦国領主真田氏と在地世界・他