関東管領上杉氏に追記しました


もうひとつの応仁の乱 享徳の乱・長享の乱: 関東の戦国動乱を読む

 関東管領上杉氏に、長享の乱終焉までの記述を追加しました。享徳の乱収束後に起こった長享の乱は、山内と扇谷の両上杉氏の戦いでした。同族同士の不毛な戦いで、北条早雲の相模進出のきっかけを作った戦いでもありました。いみじくもこの戦いに扇谷朝良は、北条早雲と今川氏親に援軍を頼みその結果北条早雲に相模進出を許してしまい。北条早雲から数え三代目の氏康に、川越城を奪われ扇谷上杉家は滅んでしまいます。この乱は、関東の旧体制が崩壊し戦国の時代となっていくきっかけになった戦いだったのではないでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA