戦国諜報活動と忍者

 戦国諜報活動と忍者に「義盛百首」の解説を載せました。しのびとしての心得が、書かれています。しのびは情報収集と物見をかねていて、敵に見つかれば逃げるのが第1と説かれています。闇夜に戦闘というシーンが、近年のドラマで良く登場しますがこれは江戸時代から大正時代に書物によって定義されたものだと言われています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA