私の真田研究の蔵書集

 私の真田氏研究の素になっている蔵書集。「戦国大名と国衆13 信濃真田氏」「戦国大名と国衆14 真田一門と家臣」「戦国領主真田氏と在地世界」この三冊は論文集。「真田家文書 上、中、下」と「真田家文書 1から4」は文書集です。私にはもはや手放せない、生涯の参考書となりました。もはや、二度と手に入るのには難しい本となりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

真田右馬助綱吉