吾妻の城跡は、すべて中世山城に分類される城跡です。南北朝から戦国の終焉にいたるまで、この吾妻の地は武田、北条、上杉の境界の地で常に小競り合いがあった地域です。そのため小さな砦、城などが数多く残されています。私の住む東吾妻町を初め、中之条町、高山村、長野原町、嬬恋村などに点在する城跡を紹介して参りたいと思います。それと付随する歴史的背景も交え、なるべく丁寧に解説していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

参考文献 日本城郭大系・中世城郭辞典・吾妻郡城壘史・他城郭紹介書籍